製品・ソリューション

ロジスティツクソリューション
エコLOGIシリーズ® 「アルコールチェッカー連携」

無事故プログラムDR®を活用した安全運転意識向上のためのサービス

エコLOGIシリーズ® 「アルコールチェッカー連携」通信機能装備のドライブレコーダーを活用した利用型サービスです。
「遠隔地や出庫・帰庫時における飲酒検査」をリアルタイムで実施し、アルコール測定やIT点呼により、安全運転の強化を推進します。

サービスの特徴

  • ドライブレコーダーとアルコールチェッカー、携帯ネットワークを活用
  • アルコール測定の結果を、位置情報や時間、画像で記録
  • リアルタイムで安全運行管理者が測定を確認、点呼記録への反映も可能

サービスメニュー

各サービスの概要
アルコールチェッカー
単体提供サービス
ポータブル型のアルコールチェッカーを単体で提供します、事業所内でも、場所を選ばずアルコールの検査を実施できます。
IT連携サービス
※運用イメージは下記参照
アルコールチェッカーをパソコンもしくはドライブレコーダー(※1)と接続するだけで、インターネットもしくは携帯通信を経由して、日本ユニシスのデータセンターに検査結果データが保存されます。また、データセンターへはパソコンのブラウザでアクセスでき、アルコール検査結果の管理や帳票の出力を簡単に実施できます。また、点呼記録への反映も可能です。
なりすまし防止サービス
※運用イメージは下記参照
IT連携サービスの追加機能として、パソコンのWEBカメラやドライブレコーダー(※1)の
車載カメラにて、アルコール検査時の画像を撮影します。事務所内や車内において運転手1人でアルコール検査を実施する際に、本人以外のなりすましをチェックすることが可能になります。

(※1)日本ユニシスから提供のドライブレコーダー(無事故プログラムDR®)と接続することが前提となります。

運用イメージ

運用イメージ


PageTop

Copyright© NAS Corporation 2013. All Rights Reserved.